既読スルーされる理由は質問の仕方だった!モテる質問LINE2つ


あああ…なぜ、そう伝えるのかなぁ?

となりがちな勿体ない人の質問メールの共通点とは。。。

モテるメールカレッジ
LINE評論家 白鳥マキです。

 na (1).jpg

 

 

LINEでストレートすぎる表現は残念?!

 

既読スルーされて10連敗中のAさん。

彼はとっても優しいし、
顔も悪くもないのに

よくお見合いの会員さんと
2回目で終わってしまう
ということが多かったのです。

ん、何故なんだろう。

白鳥はその時、

1回目のお見合いと
2回目のデートの間におこなっている
LINEのやり取りが原因かもっ

と察して、
彼にメールの内容を聞いてみると

このような残念がやりとりが
発覚しました(^^;)

 

「ねえ、今何してるの?」

女性「えっ、何してるって?」

「別に聞いてみただけ」

女性「。。。。」

 

Aさんからすれば、

「相手に気がありますよっ」

ていうアピールするつもりで

何気なくストレートに聞いてみたのが本心。

でも、でも、、、

 

女性は

「Aさんて、用事もないのに
 忙しい時に聞いてくる人」

と感じられたのです。

 

 

 

で、彼女とは、

ジ・エンド。

PAKU150710370662_TP_V.jpg

 

そこで、すぐさま
緊急モテメールレッスンheart05-001.gif
行いました。

 

Aさんには
“思ったことをそのまま伝えてしまう
質問の文章”なので勿体ないです

 

「これ、ちょっとだけ直して
 おくってみましょうか」

とお伝えしました。

 

なんでも思ったまま
ストレートに質問すると

実は大変Aさん良い人なのに、
「ちょっとメンドクサイ人」に
なってしまいます。

 

なぜなら相手から「質問」がきて、
その返事をしても、また「質問」となり、
ずっと相手から永遠に「質問」が続き、
その会話自体に終わりがないからです。

 

打ち返すたんびに
ボールがくると疲れちゃうぞ!!
って感じですよね(^^;)

 

だから相手はもう返事を返さない
ということまで起こります。

 

 

これがAさんの10連敗
既読スルーの原因でした。

 

きっとこれ、経験がある人なら
「そうだよなぁ」「うんうん」
なんて思う人も多い事なのですが、

やっている本人は悪気ないし、
結構気づかないことが多いです。

 

その中でも一番相手から
嫌がられてしまうのが、

自分にとっての「どうでもいい質問」の
連続をされることです。

 

好きな相手からの
最初のトキメキいっぱいのメールを
終わらせたくない思いが強いので

返事が止まる怖さから、
「どうでもいい質問」を
ついつい繰り返してしまうからです。

 

 

「どうでもいい質問」って
何だろうと思われますが、

例えばこんな感じになります。

 

 

×「いつもは何しているの?」

×「食事に行く男性とかいるの?」

×「うちの犬が最近元気無いんだけど、なぜかなぁ?」

 

 

このような会話のメールがくると、
本人はメールで楽しく
やりとりしているつもりですが、

メールを受けた方がどう思うかを
ほぼ想定していないのです。

 

 

 

かなり仲良くなってからならOKですが、
出会った直後は、相手の距離ミスな
メールになります。

 

 

受けた方が
これどう思っているかを一言で表すと、

「だからどうなの?」

になってしまうんです。

 

 

 

これ、もし本当にこんなメールが
来たら怖いですよね。(・・;)

TAKEBEcheck_TP_V.jpg

 

 

 

付き合いが長いカップルだと
このストレートに聞く形でも
大丈夫になってきますが、

 

まだ人間関係が出来上がる前でしたら
この質問の仕方は相手から
あまり歓迎されないんです。

 

 

 

先ほどの文章の例題の中の一つを
選んでみますが、

「食事に行く男性とかいるの?」

ってメールで聞かれて本音で

「それ、あなたには関係ないでしょ。どうあなたに気に入るように返事したら喜ぶのですか?」

のような返事がくるのかというと、
世の中そんな冷たい子はいないので、
こんな返事はさすがに相手にしてきません。

 

 

 

でも実は心の中の本音は

「食事に行く男性とかいるかどうなのかを、あなたが知ってどうするのですか?」

と思っている女性が実は多いです。

 

 

モテナイ文章を書いちゃう人は、
この続きがさらに悪く、
「食事をする男性とかいるの?」

聞いてきて相手の女性が
「いないですよ」
なんて言ったらもう大変。

 

 

 

「そうなんだ」
で終わるのかなって思っていると

「本当はいるでしょ?」
さらに質問が(^^;)

あらあら、、、残念!

 

 

 

また質問をしてしまう
メール事故になる方が
残念ですがいます。

 

 

 

相手は
「はあ。やってられない、
 また質問が続くの?」となって、

返事するのがだんだん
メンドクサイ人だなって思われ、

相手もあなたから
自然と遠のいちゃいますよね。

 

 

 

メールで接触回数を増やそうと
努力して質問攻撃をしている
あなたの努力も相手からしたら、

もしかしたら、
この人、恋人にしたくないな、
メンドクサイなって思われて

質問をするたびに
逆効果になる

という悲惨なことになってしまいます。

 

 

 

そうならない為には、
このようなところに注意をしてみましょう。

 

 

 

 

 

質問力が明暗を分ける!

相手への質問の仕方で
明暗を分けるポイントは2つ。

 

1.すぐにストレートに聞かないこと。

 

×「彼女いる?」

「彼女いるくらいステキにみえる」

 

↑このくらいなら
いきなり聞くより
褒めてる風に思えてセーフ

 

 

2、 なぜ、この質問をするかあらかじめ理由を入れる。

 

×「お酒好き?」

「私よくお酒飲むことあるけど、〇〇くんはお酒とか飲むの?」

 

理由が入っているから会話になる

そうすると相手が自分を
好きになってもらえる質問の仕方に
格段に変わるのです。

おまけに、答えやすくなるので
返事がくる速度もあがる
という良い聞き方になりました。

 

ちなみに会員のAさん。
白鳥の緊急モテメールレッスンheart05-001.gifの後に
V字回復!

 

11連敗でなく
1勝10連敗で

次の彼女と
めでたくゴールインして
この秋に結婚されます。

 

heart05-001.gif本当におめでとうございますheart05-006.gif

PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628_TP_V.jpg

 

 

今日のまとめ

1、 相手にぼんやり抽象的な
  質問をなげない。

2、 相手になぜ聞くか
  先に聞く理由をいってから
  +質問

 

この2つをポイントに
モテるLINEテクニックを
みつけてくださいね!

 


 LINEを制するものは恋愛を制する! モテるLINEメールカレッジ

関連記事