90%の人が相手を不快にさせている!?「距離感ゼロメール」


モテるLINEメールカレッジ
モテるメール評論家の白鳥マキです。

白鳥マキ

今回は、

90%の人がやってしまっているかも?!
距離感無視のコミュニケーションを
撃退しましょう!

 

 

意外!90%の人がやってしまっている!距離感無視の「距離感ゼロメール」

 

メールのやり取りする回数が多いほど、
人は仲良くなれるはずなのに、

 

今回登場する
男性のYさん(38歳会社員)は、

なぜかメールを送るたびに
女性を不快にさせていました。

 

既読スルーに悩む典型的な
パターンですので、
知っておいて損はありません。

 

 

実はこれ、
年上男性がやりがちな例です。

 

 

TSU_syuccyousakideiphone7_TP_V.jpg

 

悪い方ではないのですが、
メールをするたびに
知らず知らずのうちに
相手を不快にさせる悲劇の人
Yさん。

 

 

ご多分に漏れず、
既読スルーに
陥ってしまうことを

悩んでいました。

 

 

 

ピンときた白鳥が、
Yさんのスマホを見せてもらうと、

 

相手とLINEのやり取りが
うまく行かない理由が3つ
ありました。

 

 

YさんのLINEの残念ポイント3つ

1、距離感無視のメールを送って
相手を怖がらせてしまう

2、すぐに馴れ馴れしい口調
になってしまう

3、プライベートな質問
集中砲火をしてしまう

 

 

Yさんは、
相手とメールが続いていることに
舞い上がってしまって、

だんだん相手がドン引きして、
フェードアウトしていくこと
に気がつけなかったのです。

 

ドン引きしているLINEの
判断基準は2つあります。

 

 

1、返信スピードが落ちる

2、敬語になっていく

 

<例>
・そうなんだ→そうですよね。
と逆に距離をとりだす。

・質問に対しての
 答えの無いメールになってくる。

 

最近、暑いね
⇒ほんと、暑いね。

 

と共感していたメールが、
だんだん返事のあるLINEに
ならなくなってくる。

 

 

×最近暑いね
⇒今日も一日元気で。
(暑いの答えになっていない)

 

そんなYさんへは、
相手の文章の文体や雰囲気に合わせて
返信するようにアドバイスしました。

 

unnamed (18) (2).jpg

 

「敬語」で来たならば「敬語」で。

「カジュアルな言葉遣い」に
なってきたら、自分も
「カジュアルさを交ぜて」。

 

それでは、
相手の文章の文体や雰囲気に合わせて
返信する事例をお見せしますね。

 

 

 

相手を不快にさせるメールはこれだった!

 

 

まずは、Yさんが、
相手を不快にさせてしまった
やりとりは、こちらでした。

 

女性「Yさん、先日はありがとうございました。ごちそうさまでした」
Y    「Kちゃん、ありがとうね!何がおいしかったかな?」

 

 

2人の温度差を
おわかりいただけますか。

 

これでは、相手から馴れ馴れしい人
とマイナスのイメージを
持たれてしまうおそれがあります。

この場合の模範解答はこちら

 

女性「Yさん、先日はありがとうございました。ごちそうさまでした」
    Y「Kさん、こちらこそありがとうございました。あの店は何を食べてもおいしいのですが、どのお料理が口に合いましたか?」

 

 

こんなふうに
若干フォーマルさを出すと
相手も安心です。

yuka0I9A1561_9_TP_V.jpg

 

 

 

この文体の差で起こる悲劇は、
年配の男性が年下の女性と
メールをやりとりするときに
頻繁に起こっています。

 

 

メールを交わしているうちに、
男性側が「ここからはタメ口で!」
と伝えたとしても、

若い女性にとっては
急に変えるのが難しいものです。

 

どう対応すればいいのか
返事を迷っているうちに、
そのままやりとりが滞ってしまうことも。

 

基本的に、男性が女性の文体に
合わせてあげれば間違いありません。

 

オシャレや服のレベルを
相手にそろえるのは大変ですよね。

 

 

でも、メールの口調やトーンを
そろえるのは、
さほど難しくないでしょう。

愛情を深めるために
頑張りましょう。

 

 

 

相手のメールに合わせて、
相手が答えやすい環境を
つくってあげるのが大人のたしなみです。

 

 

d341423d48373122089290dacb501cdd_t.jpeg

 

<<<今日のまとめ>>>

メールのやりとりは
一方的はNG!

 

相手との

1、 話す内容のレベル
2、 相手の話す口調、話し方
3、 メールを返信するテンポ

の3つをあわせましょう!

 

 

 


 LINEを制するものは恋愛を制する! モテるLINEメールカレッジ

関連記事