白鳥マキが、雑誌「Ray」で解説中|47都道府県別の県民性からみた恋に効くメール術


モテるメール評論家
白鳥マキです。

 21078779_1418013048283017_1832971729153479058_n のコピー.jpg

 

拙書「モテるメール術」が
嬉しいことに人気の女性誌
「Ray(主婦の友社)」2017年10月号
2ページに渡って特集されました!

 

21106472_1420180651399590_2267681247333002823_n のコピー.jpg

21105775_1420180694732919_5183450999158386830_n のコピー.jpg21192201_1420180698066252_6937330532016940880_n のコピー.jpg

 

 

白鳥マキ先生に聞くローカルLOVE
という特集で、

昔からの憧れ雑誌Rayさんに
載せていただいて感謝です。

 

「Ray」10月号のナカミ

昨年のNHK Eテレ「Rの法則」出演時は、
小野小町さんが生きていたら
どんなメールしていた?という
解説をしましたが、

今回は、
47都道府県別の県民性からみた
heart05-001.gif恋に効くメール術heart05-001.gif
の記事を書きました。

 

 

 

大阪の男子にするLINEと
青森とかの男子へのLINEは
胸ズキュンメールが若干違うんです。

地方ローカルの県民性別のメール術は、
めちゃくちゃ面白いですよ!!

 

 

やはり南のほうが開放的で、
東北や東京は、
「レストランに連れてって」
という同じメールでも

ニュアンスを変えるだけで
成功率があがるんですよね。

ぜひ、全国書店にてご覧くださいね。

 

 

 

 


 LINEを制するものは恋愛を制する! モテるLINEメールカレッジ

関連記事