モテる男女が当たり前に使うマジックフレーズ「〇〇かも」


モテるメールカレッジ

メールコミュニケーション評価家
白鳥マキです。

 

175880.LINE のコピー.jpg

今日はモテるメール術も
クリスマス対策になるように、
一歩前進できる内容にしてみました。

 

クリスマス一人ぼっち

通称 クリボッチにならないための
モテるメール術秘策です。

 

さて、クリスマス前になり
街には素敵なイルミネーションが
かがやいてます。

 

175882.LINE のコピー.jpg
先日、表参道ヒルズに訪れたときにも
こんな素敵なデコレーションが!

 

 

 

そんな中、デートに誘われても
「お食事だけ」で終わるだけで
良い人っていますか?

 

 

そんなの嫌ですよね(^_^;)

 

 

ぜひ今までお食事だけ、
で終わっていた方も
今日お伝えする魔法のワードで
楽しい夜になれば嬉しいです〜〜

 

 

本日は、
モテるメール術からご紹介する

モテる男女が当たり前に使ってる
「〇〇かも」!です。

 

 

モテる男女が何気なく使ってるワードに
頻度にでてくる言葉「かも」

 

逆にうまくないモテない人が使うのが

 

3D言葉

「だって」
「どうせ」
「でも」

 

 

「だって・・・〇〇なんです・・・」

あなたは、この「だって・・・」を
口癖にしていませんか?

思い当たる方は、

今日から
「だって」の替わりに

「〇〇かも」
使ってください。

 

これは、
恋愛にもビジネスにも有効!

「だって・・・」は、
否定的に聞こえてしまうのに対し、

「〇〇かも」は、
相手に”未来を軽く想像させる”
フレーズなのです。

 

 

白鳥は、婚活中のお客様との面談時に
だって回数と、かも回数を
計測したことがあるのですが(笑)

その回数で、その人の
会話の癖が見えてきます。

 

 

ひどい方は10分のカウンセリングで
20回以上使っていた人も。

 

 

日本人は、褒め言葉を

謙遜という文化によって
素直になかなか受け取けとり辛い人が多い
国民性があります。

 

人間関係はトラブルがおきない
素晴らしい言葉かもですが、

実はトラブルおきないけど
逆に恋愛では何もおきない
ワードでもあるんです。

 

 

「結婚できると思いますよ」
と行っても

 

「だって〜私が好きなタイプでは
ないんです」という人がいます。

 

「はぁ、じゃそのままなかなか
 結婚できないですよー」
というと

「それは困ります」と答える。

 

どっちなんや!

とツッコミたくなる気持ちもありますが

ちょっとしたコツを覚えるだけで
瞬時に変わります。

 

 

ca696f8accf6ee52a65cfd8998b5bd33_s のコピー.jpg

 

 

例えば「仕事できますよね」と
褒めても流される場合が多いですよね。

だから
「かも」を使って欲しいんです。

 

 

「〇〇さんて、仕事できますね」

ストレートに言われると、
おだてられているように聞こえたり、
宣伝や広告に聞こえてしまうので、

 

「〇〇さんって、仕事できるかも…」

それを、ココがポイント↓

それをあなたは、
大きな独り言で言うのがいいです!

 

 

営業トークや、
部下を育てる時にも使えますよ!

「使ってみてください」

→「使ってみたら良いかもですね」

 

 

どうでしょう。

押し付けすくなく、
でもオススメちゃんとできています。

 

 

d5a57a6fcf101591c796e3d296723039_t.jpeg

 

 

さ・ら・に、
夜の「かも」は、
恋愛初期の場合は特に効きます。

 

飲み会やメールのやりとりの
随所に

 

 

「〇〇さん、仕事できるかも」
「〇〇さんて、優しいかも」
「私…なんか好きになったかも」

 

 

 

男性⇒女性へは「〇〇さんて、可愛いかも」
女性⇒男性へは「こんな〇〇さんならお泊りしちゃうかも」(^.^)!

なんて使うとベストです。

 

 

 

「かも」は、相手に
“未来を想像させる”

マジックフレーズ。

 

 

 

ぜひ、使ってみてくださいね!

 

 


 LINEを制するものは恋愛を制する! モテるLINEメールカレッジ

関連記事