【男女別★徹底解説】デートのドタキャンを回避するモテるメールテクニック


こんにちは

人生をメール一行で変える
モテるメール評論家 白鳥マキです。

IMG_0027 (2).JPG

 

メールを制するものは

人生を制する!

 

今日もメルマガから、
いろいろな場面でモテるメールを
使って欲しいです。

 

普通のメールは

「正確に書く」
「分かりやすいように書く」
「間違えないように書く」

 

が大事なのですが、
モテるメールは違います。

 

相手に

「〇〇さんなら応援したい!」
「〇〇さん大好き」
「〇〇さんとまた会いたい」

 

感情を動かして、

行動してもらえるのが、

モテるメール術の定義です。

 

こんな風に相手から思われたりすると
嬉しいですよね。

ぜひ、マスターして
あなたの価値を上げてくださいね!

 

 

 

男女別!デートのドタキャンを回避するモテるメールテクニック

さて!今日のテーマはドタキャン

 

好きな人と
初めてのデートはもちろん
2回目以降のデートでも、

突然ドタキャンされたら
すっごく悲しいですよね。

 

このドタキャンも
メールの仕方によっては
避けることができるんです!

 

ぜひ今回はそのテクニックを
身につけてください。

 

S__27148313.jpg

 

来ざるを得ない状況をつくろう

デートのアポイントにこぎつけても、
直前で断られてしまうのは
何としても避けたいものですよね。

 

そこで、ドタキャンされず、
無事にデートにこぎつけられる方法
をお伝えします。

 

まずは、メールをする前に
相手の心理状況を知ること
がすごく大事なんです。

 

あるお見合いの会員さんでも、
初回は会えても2回目からドタキャンで
30回以上ドタキャンされてしまい、
誘うのが怖くなってしまった方がいました。

 

そんな辛いことはなくなるように
ドタキャン率をほぼ0にしたのが
この方法でした。

 

女性もデートに誘う時代なんです。

 

男女別の「ドタキャン防止メール」を
作りましたので最後まで読んでみてください。

 

d0979cbdbadcb89b012dc8c344f94d5c_s.jpg

 

デートに誘われた女性の心理状況

まず、男性のみなさんに
特に知っていてしいのが

 

女性には生理があるので
気分の浮き沈みがある

ってことなんです。

 

yuka0I9A1561_8_TP_V.jpg

 

普段優しいのに
今日だけイライラしたメールや
イジワルだなって思う時は
ココが問題の場合も多々ありなんです。

 

さらに女性って、自分の“何となく”
のフィーリングや雰囲気で
コロコロ気持ちが移り変わりやすいんです。

 

デートの1時間前まで
行くかどうかは

実は心が揺れて
迷っている状態

だと思うことが肝心!!

 

もちろん大好きな人との
デートであれば断りませんが、
まだつき合っていない段階の、
好きか嫌いか微妙なラインの人には、

男性にとっては理不尽なドタキャンを
食らわしてくるものと覚えていて
間違いありません。

 

デートに誘われた男性の心理状況

男性は、まだ好きでも無い子から
誘われてグイグイこられると
遺伝子的に「NO」スイッチが入ります。

 

pexels-photo-1035588.jpeg

 

男性の遺伝子は狩りの遺伝子。

 

基本は
「追いかけたい、
 好きにさせたい」

 

ので女性のほうから1ミリでも
「追いかけて、好きだ」
とわかるのは絶対NG
なんです。

 

なのでメールでは男性が好む、

 

「頼りにしている」
「尊敬している」

 

のニュアンスでデートは誘うと
ドタキャンされなくなる確率が上がります。

 

 

計画を詰め込んでタイムスケジュールを組まない!

男性でも女性でも、相手から
ドタキャンされないようにするには、

 

来ざるを得ない状況に
すればいいのです!

 

デートの計画は
ざっくりでOK。

細かい計画は
相手がワクワクしない。

 

と覚えておいてください。

 

pexels-photo-110471.jpeg

 

ところで、食事だけでなく
「大人の遠足」などと銘打って、
あれこれ計画を詰め込んで

タイムスケジュールを組んでしまった
ことはありませんか?

 

メールの回数も増えると
さらに最悪です。

相手が嫌うのは
「時間が奪われる」
「メールがメンドクサイ」
こと。

 

デートは
仕事でも旅行会社のツアーでも
ありません。

 

見て回る場所の数や、食べて回る店の数
をノルマのように決めて、
それをこなす日にしてしまっては
本末転倒です。

 

ツアーの引率者状態になっては、

デートにワクワクすることは
できませんよね。

 

デート上手ほど、
予定はさらっと決めて、
あとは彼女や彼の意見+成り行きに
任せているものです。

 

さらに相手に何が好きとか
聞いているとメールの回数が増えてしまい
めんどくさくなってきて、
既読スルーにもなりやすくなります。

 

1.デートのバサッと大枠を
   日付ふくめて決める。

2.細かい点は相手に選んでもらう。

 

とバッチリです。

yuka0I9A1561_9_TP_V.jpg

 

男性から女性へのお誘い

×「銀座で夜食事したいんだけど、何食べたい?」

⇒これだと男性は優しく好きなものを食べてもらいたい、機嫌を取りたいと思ってしまいますが、実は彼女は考えるのもめんどくさいし、選ぶのも負担になります。男性からびしっと決めてもらえたほうが決断力があると判断されます。

 

「銀座で10日か11日の夜食事したいんだけど、AとBのお店、どっちが好きかな?」

⇒ある程度に日にちと食事のお店を男性が男らしく決めてあげて、最終的には女性に選ばせてあげるのが良いです。

 

女性から男性へのお誘い

最近は草食の男性が多いので、
モテてる女性は自分から誘っています。

 

ぜひ、怖がらすにステキな男性がいたら
誘ってみてください!

 

先ほどの追いかけない風にして、
尊敬をいれて

 

「銀座で夜ご飯をずっと大好きな〇〇さんと行きたいので〇〇っていう店にいきませんか?」

俺のこと好きだと勘ずくような内容で、店も指定しちゃっていると相手がちょっと警戒してしまって既読スルーになりやすいです。

 

「いま、悩んでることもあって、〇〇さんならいろいろ先輩として話をきけそうなので、落ち着いて話せる〇〇ってお店か〇〇のお店でご飯ってダメですか?(^^;)」

→かわいく甘えながら男性を尊敬し、〇〇さんだからこそを入れて、選んでもらう。

 

デートをする約束を取り付けた後は、
大枠は自分でざっくりと作り、

トッピングにあたる部分を
彼女や彼に選ばせればいいんです^^

 

一緒につくったデートのプランには、
実はここはポイントなのですが

 

 \連帯責任/
       が生じます。

 

相手には

「自分が選んだお店に予約してもらったのに、ドタキャンでデートの約束を破ってしまっては申し訳ないな……自分で選んでおいて行かないのは失礼かな」

断りを避けやすいメールになります。

 

相手に、スケジュール決めに
参加してもらうというテクニックは、
デートの約束をするとき以外でも使えます。

 

ちょっとだけ進展してきて
「旅行したいな」ってときに

ある程度行く場所やホテルまでは
ふんわり決めておいて負担をなくして、

 

最終的には相手に選んでもらうと
ドタキャン率が下がります。

 

まとめ

今日、お話した
デートのドタキャンを防止する
テクニックをまとめます。

デートプランの大枠を決めた後
   ↓

 

〇女性から誘う場合

相手を尊敬する。
決して追いかけない。

かわいく甘えてみたメールにする。

 

〇男性から誘う場合

夜襲われるかもと思わせないよう
安心させる

 

   ↓

〇男女共通

後の細かいプランを
相手に決めてもらう!

 

ぜひモテるメール術で
楽しい毎日を過ごしてください!!

 

 


 LINEを制するものは恋愛を制する! モテるLINEメールカレッジ

関連記事